会長方針

会長方針


昨年度、笹田会長の下、大府RCは、WWF、IM、15周年記念例会等の大きな事業を順調に実施してまいりました。これも会員の皆さんのご努力のたまものであり、皆さんのご協力に感謝申し上げます。さて本年度につきましては、特段大きな行事の計画があるわけではありません。クラブの会員数は、2015年の14名をボトムに、22名まで拡大できました。会員の平均年齢も若返り活力のあるクラブとなりましたので、本年は、会員相互でロータリーの知識を深めていきたいと思います。また会員の構成が男性に隔たっており本年は、女性を中心に会員拡大に努めてまいりたいと思います。

 さて、本年度RI会長バリーラシン会長のテーマは、インスピレーションになろうです。インスピレーションとは、一般的には、直感からのひらめき、瞬間的に浮かぶ思い付きといった意味になるそうです。なかなかこのテーマだけで活動方針を決めるのは難しいと思います。そこで、2760地区の村井ガバナー活動方針あなたの街でロータリーを!あなたの街からロータリーを!踏まえて考えてみることにしました。」つまり、大府RCが大府市を中心に活動しているいろいろな事業により多くの方を巻き込み、我々も積極的に参加しながら、地域との交流をより深めていくこと。そうした活動を、SNSなどを通じてより広く多くの方に理解してもらうこと。こうした活動を通じて地域での大府RCの知名度の向上と会員拡大に努めてまいりたいと思います。

 なお最後になりましたが、来年度は、地区協議会のホストクラブという大役が回ってまいります。本年度もそのことに係る業務が発生することも想定し、地区協議会準備委員会を、設けさせていただきました。
次年度の大変大きな事業となりますので、皆さんにもご支援ご協力をお願いいたします。
本年もよろしくお願いします。